2005年09月23日

田舎暮し さゆりの田舎の情報 楽しい楽しいお散歩

DSC03301.JPGDSC03296.JPGDSC03297.JPG久しぶりにご主人大阪から帰って来てさゆりちゃ
ん、一緒に浜辺 散歩に行ったノ。

ご主人「さゆり、散歩行くか?」って分かりきっ
たこと聞くノ。
さゆりちゃん、勿論尾っぽ振って歓迎したワ。

こんな時ぶんた尾っぽ無いから振れないノ、
かっこわるいでしょ。

海辺の砂浜のとこで、ぶんた へたっばって
あるかないの。
ぶんた ホント散歩嫌いヨ。

ほっといて さゆりちゃん波打ち際あるきだした
ラ、今日どうしてか知らないけど、いつものカニ
いっぱいはしりまわってるノ。

でも速いから追いかけるの大変。
まともに追いかけても さゆりちゃんちょこまか
されて追いかけきれないノ。

でも カニってバカよ。
砂浜走り回ってるとき速すぎて追いかけるのムリ
だけど、海のとこまで着いて波に乗ったら、じっ
とただよってるだけなノ。

さゆりちゃんそれ分かったからもうちょこまか
走り回るの追いかける必要なくなったワ。

省エネなの。クールビズってこんな時言わない
ノ?
波に漂ったとこ、次の波くる前にパクッて、
やりゃ-いいもんネ。

海水ごとパクッテやるから 塩味聞いてほんと
新鮮どころか、取れとれの超新鮮。
エビの踊りは聞くけど、カニの踊りって聞いた
ことあって?

ママさんとお散歩行ったら、ママさんクソ真面
目でお散歩しか出来ないけど、ご主人とだった
ら観察用のカニ取ったり、今朝みたいに、カニ
の踊り食いできたりで、

   お散歩ってメチャ楽しいノ

ニックネーム がくさん at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

田舎暮し さゆりの田舎の情報 釣好き

DSC03019.JPGDSC02979.JPGすさみってイノブタや、ケンケン鰹より昔から
つりで有名らしいワ。

有名な磯いくらも有るみたいヨ。
だから渡船屋さん、釣り舟屋さん多いノ。
でも今は昔ほど釣れないらしいワ。

漁業って、後先考えずに有るだけ採ってしまう
とこあるもんネ。
回遊魚だって、どこかでとこ切り取ればいなく
なって当然と思うワ。

だから森や、山、川大事にして、栄養分たっぷ
り海に流れ込むようにして、藻や海藻ふやして
魚が増える手立てするべきと思うワ。

そしたら渡船、釣り舟、民宿、みんなハッピー
ってことに成るのにネ。

Mさんの事紹介するワ。
Mさん、元技術者で、兵庫の川西にすんでる人
なの。
月のうち半分ぐらいすさみにきてつりしてるな
ノ。

くるときご夫婦できて一緒に釣してるワ。
奥さん日焼けしないよう、一杯巻きつけてるわ。
ママさんも日焼け止め対策してるみたいだけど
それ以上に徹底してるみたいだワ。

近くのレンタルの部屋借りてきてるんだって。
マンションだって安く買えたり、別荘地も
結構安い物件有るみたいなノ。
これから又紹介できると思うワ。
 
内のご主人、Mさんからいろいろ教えてもらっ
て、釣しだしたみたいなの。

今日はご夫婦でイカ釣してたけど、イカ釣れた
らいいのにネ。

ニックネーム がくさん at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

田舎暮し さゆりの田舎の情報 台風一過

DSC02980.JPGDSC02982.JPGDSC02975.JPG
さゆりちゃん、台風大嫌いなの。

風の音、びゅうびゅうなかれると心細くなるわ。

でもそれほど酷くならなかったからがっかりした

ってわけでもないけどネ。

すさみと伊古木の海岸線、台風前凄い波かぶって

いたけど、もう今はほぼ収まっているノ。

口和深の先の千畳敷のあたりも、同じように、う

ねりは少し残っているが、波はもう大分収まって

いるワ。

大きな川が流れ込んでいる所は、川の土砂交じり

の水が海岸にごらせているけど、そうでない、

伊古木や口和深、もう海の色も綺麗に変わってい

るノ。

だから台風前の影響のほうが早く出て、長く続き

済んだ後ってすぐ影響なくなるみたいヨ・

湾内の砂浜、波の影響で砂打ち上げられたかと思

うと逆にえぐって水溜りなかったとこに出来てた

りコンクリート波の力でえぐったり、自然の力、

見せ付けられたワ。

遥かとうく通るだけでこんなだから、直撃なった

らどんなか想像しても、実際見ないとわからない

ワ。

去年の台風で防波堤、傷んだとこ今も直してるワ。

さゆりちゃん少々海水のンダって、へのツッパリ

にもならないダワ。

湾内の釣、昨日殆ど何も連れなかったけど、きょう

小あじやイワシ少し釣れ出してきたみたいヨ。

これでさゆりちゃん又お魚食べれるワ。

ぶん他の丸々の御腹ぐらい食べたいもんだワ。

ニックネーム がくさん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

田舎暮し さゆりの田舎の情報 伊古木の磯

DSC02823.JPGDSC02829.JPGDSC02818.JPGDSC02809.JPGDSC02811.JPG風13号が済んだとたん、台風14号。

まだまだ遥か離れたとこなのに、影響なんてあり

えないと、気にもしてなかったら、朝浜辺行った

時、湾の外見たらすごい波かぶっていたノ。

さゆりちゃんまさか台風の影響考えられなかった

けど、太平洋岸もう影響ありって放送してたワ。

それでどんな状態かもっとわかりやすい、伊古木

の磯みなで見に行ったノ。

そしたらネ、沖からきたうねり、岸近くの磯に、

打ち当たって、白く砕け散ってすごくきれいだっ

たワ。

前来たときも綺麗って思ったけど、今日に比べた

ら、段違いって思うワ。

これで夕日のとき来たらきっとすごいって思う

ワ。

すさみのスゴイノこんなとこあちこちあって、

どこだってそれなりに素晴らしいワ。

偶に来てみるから、素晴らしく見えるってとこと

、いつみてもそれなりにすごいってとこあるけど

、すさみそんなとこに思えるワ。

伊古木、さゆりちゃんつりに連れてきてもらった

こと無いけど、釣りうまい人、きっと大きな魚

釣れそうヨ。

さゆりちゃん、イカあったら、大物吊り上げれる

ワ。

それカツオより大物ヨ。

丸々して、ホントおいしそうに思うワ。

えっ、それ ぶんたのことヨ。

でも糸も、竿もダメなりそうダワ。
 
ニックネーム がくさん at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

田舎暮し さゆりの田舎の情報 すさみ川

sayuritobunnta9 248.jpgsayuritobunnta9 240.jpgsayuritobunnta9 199.jpgさゆりちゃん、川のこと叉考えたノ。

この前、ぶんた置いて川、採集に行ったら、帰っ

たら、ぶんた大いに荒れたので今回連れて行った

ノ。

今回もスジエビやヌマエビみたいなの取れたけど

手長エビの小さいの見つからなかったワ。

でもこの川、手長エビ、月の出てない夜に取るっ

て聞いてるから、藻のあたりで小さいの取れても

いいのにネ。

それとウナギの取り方も勉強したいワ。

養殖ウナギより、天然のウナギの方が何倍も美味

しいって、ご主人言ってたもん。

今からよだれ出してどうするって言われそうだけ

ど、さゆりちゃんたべものなったらすぐ頭に浮か

んでくるノ。

この前、エビとかにの館長さんとこいったとき、

磯焼けの話しなって、川のこと聞いたら、以前よ

り今、よほど良くなったそうだけど、アユやウナ

ギ、昔もっともっと取れてたそうヨ。

ご主人、湾内で泳いだら全然緑見えないから、

死んだ海と同じって言ったらしいけど、館長さん

今ならまだ完全に磯焼けなってないから、間に合

いそうって。

だからココの川原の草、機械で刈ってたワ。

それで柔らかい草はえてきてて、さゆりちゃん、

美味しく食べれたノ。

おうちの近くの空き地、草生えてるのカラないで

薬で枯れさしてるとこあって、そこの草絶対食べ

ないようにしてるノ。

でも雨降ったら薬溶け出してうみ流れ出すって思

ったら湾汚れるもんネ。

それから釣りの時まく網エビも海のそこ汚すし、

なんかワルイの使ってるそうなノ。

さゆりちゃんその辺勉強足りないからまだ分から

ないけど、悪いこと一つづつ消してけば、良くな

るしかないから、ドンドンやれば好いのにネ。

それとさゆりちゃんゲンゴロウって思うけど、ぶ

んた、タガメって譲らない、変なのも取れたノ。

イモリや今度の、大阪で殆ど見かけないから、面

白いワ。

大阪のときさゆりちゃん水溜り好きで、田んぼの

小川はまったりしたけど。めだかもいなかったノ。

だからすさみの自然大事にしたいって思うし、余

計良くしたいって思えるノ。

でも沢山天然ウナギ取れて、ココ来た人、宿で

食べれるほどになって,さゆりちゃんも沢山食べ

れたらって思ったら、つば出てきたワ。



ニックネーム がくさん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

田舎暮し さゆりの田舎の情報、エビとカニの水族館の館長さん

DSC02607.JPGDSC02613.JPG今朝、ご主人エビとカニの水族館の館長さんに

会いに行ったノ。

提案もって行ったノ。

  1、磯やけ対策
    
    すさみの湾内緑なし。
    
    EM,FFC利用によるアマモ発生
    
    対策
    
    昆布の養殖
    
    炭素繊維、ナノバブル発生装置による
    
    活水化
  
  2、ナノバブル発生装置の利用法
    
    水族館での利用

2、に尤も感心あったのは、商売柄当然ヨネ。

移動水族館、飛行機で運ぶ時、酸素のボンベ持ち

込めないので、困っていたらしいノ。

ナノバブル発生装置、できれば助かる。効果有るな

らぜひ欲しい、ってことヨ。

1は、磯焼けまだ完全に進行し尽くしたわけじゃな

いので、やるなら今、ってらしいワ。

結構、色々一緒にできることありそうで、行った

甲斐あったノ  

さゆりちゃんの観察、これから本気出すわネ。

ニックネーム がくさん at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

田舎暮し さゆりの田舎の情報、口和深の海辺

sayuritobunnta10 043.jpgsayuritobunnta10 049.jpgsayuritobunnta10 044.jpg ぶんた、さゆりちゃんと違ってづんぐリむっ

くりダカラ、夏弱いノ。

ソリャー鍛え方が違うワ。ぶんたエサのとき

なら後ろ足でたつぐらいは、するかもネ。

さゆりちゃんは、その上その場ジャンプ、50

回、100回はできるからネ。

だから大阪いたとき、とても抜け出せないと思

われた囲い飛び越えるような、ブルドッグ離れした

離れ業、さゆりちゃん以外の犬ならできないワ。

要するに前のときぶんたも来たけど、今回

つれてこなかったノ。

すさみの串本よりの隣の小さな集落ヨ。

口和深って言うノ。

そこの浜辺、すさみの浜辺みたいなきれいな砂浜

じゃなくて、ごろごろした岩だらけのとこで、

ぶんたの不得意な海岸なの、

ぶんたずんぐりむっくりだから、こんな足元悪い

とこ、たぶん歩けないと思うワ。

さゆりちゃん、ブルって言うより、ボクサー並み

の体形だからどんなとこだって気にしないワ。

すさみの浜辺きれいでも湾、磯やけで死んだみたい

だけど、こちら磯やけなってないみたいに思えるワ。

一度ご主人こちらで泳いでもらわなくっちゃネ。

さゆりちゃん泳いでももぐったり出来ないからムリ

ナノ。底にも藻、生えてるか分からないワ。

磯やけなってなかったら、釣りこっちのほうがいい

もんネ。

沖の三石とか言う、有名な磯釣りのとこ、ココの

渡船屋さんが運ぶんだって。

さゆりちゃんそんな釣りまだムリ、せいぜい波と

でいわしか小さいぐれつれたらいいとこナノ。

おくゆかしいでしょ?

でもさゆりちゃん皆喜ばないけど、そんな小さい

のより、ボラの大きいのかかる方が、うれしいノ。

さゆりちゃんの胃袋だって賛成すると思うワ。

景色口で説明しにくいから写真見てネ

ニックネーム がくさん at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

田舎暮し さゆりの田舎の情報 和歌山朝日夕日百景稲積島

DSC01228.JPGDSC01227.JPGDSC01415.JPGDSC02647.JPG毎日、お散歩の海辺きてたけど、気が付かなかっ

たノ。

ステンレス製の格好のいいモニュメント、和歌山

百選って言うぐらいだから、百作ったらしいワ。

はまべのちゅうしゃじょうのところにあったから

それあったこと気が付いてたけど、朝日夕日百選

て気がつかなかったノ・

でもここすさみ八景の一つだし夕日きれいなこと

分ってたワ。

モニュメントと夕日の写真、好いの探してだすワ。

ニックネーム がくさん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

田舎暮し さゆりの田舎の情報 エビとカニの水族館

DSC02609.JPGDSC02617.JPGDSC02616.JPGDSC02612.JPGDSC02610.JPGDSC02609.JPGさゆりちゃん、地域の情報の発信しだしてるノ。

すさみより串本よりに10分ほどいったとこにあ

る童謡の公園、今まで何回か行ったことある、き

れいなとこヨ。

その公園から、海すばらしい眺めナノ。

いつもそこの写真とって帰ってたけど、、そこの

少し高いとこに、日本一小さいエビとカニの水族館

あって、そこ行ってきたノ。

今さゆりちゃん、川のエビ飼ってて、ぶんた海辺の

カニ飼ってるから、水族館エサ何使ってるか、興味

あったノ。

さゆりちゃん今のとこ、ホテイアオイと川の藻や、

ぼうふら、すくった中に入ってたから、他何もや

ってないノ。

水族館、自慢してるだけあって、ホント小さいワ。

大きなカニ、エビ有ったけど、ガラスの中にいる

ので、そんなもの見ても面白くなかったワ。

でも触ってもいいですってとこ有って、さゆりち

ゃん興味しんしんだったのに、ご主人、さっさと

そこ通り過ぎようとするから、抵抗したけど、

全然無だな抵抗だったワ。

でもぶんたはゆっくり見せて貰ってたノ。

すごい差別。

ぶんたの、みつけた変なお魚、ぶんたの期待に

反して、どうもイモリだった見たいヨ。

サンショウウオだったらってみんな思って

たから、がっかりだワ。

エサの件、エビもカニもイカなんだって。イカならさゆりチャンだってグーヨ。

ここ涼しいし、外も景色いいし、すさみ八景

の一つになってるノ。

ぶんたもここならこれるから、またちょくち

ょく来たいワ。

ナノバブルの件でここ、これからも来る事に成り

そうだって、ご主人言ってたワ。


写真 左上 川のカニ
   右上 水族館から見た海
   左中 エビとカニの水族館
   右中 イモリ
   左下 ぶんた 
   右下 さゆり
ニックネーム がくさん at 20:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

田舎暮し さゆりの田舎の情報 佐本の柱松

DSC02600.JPGDSC02598.JPGDSC02582.JPGDSC02578.JPG さゆりちゃん、珍しい、お盆の行事報告するワ。

それ、すさみ町から20キロ以上はなれた、北部

の山のなか、佐本川の中なの。

途中、一車線の曲がりくねった道あって、前後、

二車線のいい道、有るだけに落差がきつい。

川の中の岸辺の所に、20メーターのはしらと

13メーターのぶんと二本。

低いほうが子供用、高いのが大人用。

それぞれ、先に、鳥の巣のようなわらでつくった

物がついて、そこに火のついた松明、投げ込んで

燃やし、中の花火に火がついたらおしまいって、

かんたんなルールなノ。

雨でぬれたためか、松明、わらの中落ち込んでる

のに、なかなか火付きが悪いノ。

MBSTVと紀伊民報、取材に来てたから、いい

とこ見せたいから、主催の人きっとあせったと思

うワ。

さゆりちゃん、勘鋭いから、そのへんのこと、す

ごく理解できるワ。


この行事200年も前から続いてるらしいノ、

最後火が回って、木を倒して終わったワ。

このあと精霊流しすることなってたけど、川

小さいし、すさみの湾の大掛かりな、精霊流

し見てたから、見ずにかえったノ。



写真 左上 大きいほうの柱松、倒した所
   右上 松明投げ込んでいる所
   左下 小さいほうの柱松、松明入れる所
   右下 大小の柱松
ニックネーム がくさん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする