2005年07月09日

海の妖精、川の妖精

img035.jpgimg036.jpgさゆりちゃんとぶんた、きのうとなりの市に、くるま

で行ったノ。

ぶんた、暑さと、くるまに弱いから、最近のせてもら

えなかったノ。

でも朝のうち、曇っていたし、涼しかったから、久し

ぶりに一緒にいけたノ。さゆりちゃん、ぶんたみたい

にものぐさで、ネれたら満足って単細胞じゃないから、

お留守番だいきらいダワ。

でも帰るときなって、お日様出てきて、暑くなって。

車のクーラーでは、こたえつかなくなったノ。

ぶんた息ゼエぜエなって、呼吸するの大変になったワ。

ぶんた、可哀相になって、良くなりますようにって、

知らず知らず、祈ってたワ。

さゆりちゃん、ぶんた、小さい時、色々、面倒見た

こと思い出してたワ。そのころ、ほんと、素直で、

可愛かったワ。いまと大違い。

今は、ドジでトンマで、さゆりちゃんの悪グチばかり

いってるワ。

ぶんた、ドジでトンマだから、暑さと、車に弱いの

か、暑さと車に弱いから、ドジで、トンマになった

のか、ぶんたの知り合いのかみさま、どう決めたか

そんなことさゆりちゃん知らないワ。

ただ、さゆりちゃんは、頭が良くて、人の悪グチ、

言えない、良い子だから、暑さにも車にも強いって

ことは、正しいことヨ。

まえの海、岩があったり、浅瀬があったり、素敵な

の。 そこ椿の近くらしいノ。

そこで、くるまとめて、ぶんた冷たい水で、体を

拭いて、休ませたノ。ぶんた、休んでる間、さゆり

ちゃん、ご主人と一緒にまえの海行って、貝を取っ

たり、お魚追いかけたり、ほんとワ、お魚もとったり

って書きたかったけど、 貝とちがって、お魚、はや

くって、追いかけるだけだったノ。

だれも見てなかったから、うそ書けたけど、さゆりちゃ

ん、ひとの悪グチと、うそは言わないことにしてるノ。

そこの海、浅瀬は、あったかくて、川のところは、冷た

い水で、とっても気持ちよかったワ。

そこ海の妖精さん、川の妖精さん一杯いたからヨ。

ぶんた、良い子の約束したかみさま、止めて、妖精

さんにかえたら、厚さも車も強く成れたかもカモネ。

ぶんた、何とかぶじ帰れたのに、何もしてくれなかった

ぶんたの知り合いのかみさまにお礼いって、ママさんも

さゆりちゃんも、お礼忘れてるノ。

さゆりちゃん、ひとの悪グチ、言わない事にしてるけど

ぶんたみたいにかみさまと、約束してないから、ぶんた

の悪ぐち、いくらでも言えるのに。



ニックネーム がくさん at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ぶんたの回転ダンス

sayuritobunta3 966.jpgさゆりちゃん,ぶんたのこと怒ってるワ。

さゆりちゃん、ぶんたの五倍、アサリ食べて、五倍

ゲリして、それかみさまの罰だって。

ソリャー、さゆりちゃんかみさま、いると思わないし

、ダカラ、貝見つけたのも、ありがとうございます

言わなかったワ。

でもネ、かみさま探したけれど、姿見つからなかった

ノ。さゆりちゃんぶんたみたいに単細胞じゃないから、

見えないかみさま、信じにくいノ。 サンタさんだっ

てそうじゃない?

ぶんたサンタさん、いるって思っているけど、さゆり

ちゃん、デパートのサンタさん見たけど、おうちで見

てないから、信用してないノ。

だからサンタさんいないって言っても、誰も怒らない

でしょ?

かみさまだって同じじゃナイ。

ダカラ、ぶんたゲリした時、さゆりちゃん、ゲリしな

かったワ。

ダカラそのアトで、ゲリしたの、きっと別の要因ダワ。

要因ってすごいむつかしことば、知ってるでしょ。

ご主人使ってるの聞いて、さゆりちゃん、いつか使い

たかったノ。

だいいち、さゆりちゃん、貝、ぶんたの五倍も食べて

ないワ。

正確には、4,7倍ヨ

なのに、かみさまの、罰受けて、五倍下痢したなんて、

ぶんたらしい言い草だワ。

さゆりちゃんはら立てるの、無理ないでしょ。

だからさゆりちゃん、ぶんたのドジなとこ、教えるワ。

ナイショよ。

ぶんた、オナラ、自分でしてるの、知らないの。

ダカラ、後ろに誰かいるって思って、振り向こうって

するの。

でも、ぶんたの首、太くって、短いから、振り向け

ないの。

さゆりちゃんなら、しっぽだってなめられるノ。

それで、後ろ見るとき、ぶんた、半回転しないと後ろ

見れないノ。

でもダレモいないから、叉半回転、叉半回転、叉半回転

って五・六回するノ。

動画で見せたいくらいダワ。

そんなドジなぶんたに、悪グチいわれるなんて、さゆり

ちゃんも、落ちぶれたもんサ。

もしぶんた言うようにかみさまいるなら、きっとかみさま

、ぶんたみたいな、ドジでイタズラ小僧相手にして疲れて

、お昼寝中だワ。

ニックネーム がくさん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

海の幸

DSC00835.JPGDSC00826.JPGDSC00814.JPGさゆりちゃん、琴の滝ではずいぶん悔しいめにあっ

たワ。

そこ、すごーくきれいで、妖精さん沢山いて、心も

からだも洗われるようだったノ。 

でもさゆりちゃん、心やからだが洗われるより、お口

や、おなかの中に、食べ物が入って、洗れるほうが好

ましいノ。

そこのお魚さん、本当にイケズナノ。

さゆりちゃん、お魚、アマゴって言うんだけど、丸々

しておいしそうなの、それでとって食べようとする

のに、ぶんたいても逃げないのに、さゆりちゃん、

ちょっと近ずくだけで、いなくなるノ。

さゆりちゃんに食べられたら、そのお魚さん幸せな

一生送ったってことになるのに、変にがんばって

かわいそうなお魚さん。でも食べられなかった

さゆりちゃん、もッともっとかわいそうナノ。

今朝、雨が降っていたのが、あがったとき、

おさんぽの海辺に行ったら、信じられないことが

あったノ。

波打ちぎわに、アサリさんいっぱい打ち上げられ

てるの見つけたノ。

さいしょさゆりちゃん見つけて食べだしたけど、

これだけいたらぶんただって見つけて食べれる

ワ。さゆりちゃんも、ぶんたもとれたて、ほや

ほやを、カラごとバリバリ食べれたワ。

こうなると人間ってダメネエ。そのまま食べれ

ないもんだから、拾ってふくろに入れてたワ。

さゆりちゃんみたいにほんとうのとれたてのあじ

一生知らないままダワ。

バターいため、酒むし、吸い物にするんだって。

さゆりちゃんみたいに、生でカラごとバリバリ

ガやっぱりサイコウって思うけどね。

ぶんた、ノロマだから、さゆりちゃんの五分の

一もたべれてないノ。それでぶんた、さゆり

ちゃん、なまものたべすぎだからって、

ぶんたの五倍げりするなんて、まけおしみ

言ってるワ。




ニックネーム がくさん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

琴の滝ー2 森の妖精の遊び場

sayuritobunnta4 109.jpgsayuritobunnta4 097.jpgsayuritobunnta4 113.jpgsayuritobunnta4 086.jpgぼく、ブルドッグの良い子のぶんた。

ぼく、さゆりネエといるといつも悪者にされてしまう

けど、本等はよい子だからネ。

琴の滝荘の、ログコテージの前に、池があってネ

そこに、お水、わいてて、すごくきれいで、おまけに、

お魚、アマゴって言うんだけど、たくさんおよいで

いるんダ。釣らしてもらえるんダ。

お池の真ん中を横切る橋があるノ。 そこからなら、

お手テ、伸ばしたらきっと取れると思うヨ。

もしぼくむりでも。さゆりネエなら、絶対できるヨ。

ぼく、ドッグフーズのアボさんばっかり食べてるから

お姉ちゃんみたいに、人の食べるものに、執着ないけ

ど、さゆりネエ、違うんだ。

ダカラ、さゆりネエに言わすと、アボさんより、ご飯

の方が、何倍もおいしいんだっテ。

ダカラ、お散歩の海辺でだって、お魚ぼくよりみつけ

るんだ。

ダカラ、ココのお魚さん、ふうぜんのともしびって

思ったけど、そうじゃなかったヨ。

ぼくが橋に行くと、お魚さん、泳いでいて、さゆり

ネエ、行くと、お魚さんいないノ。

お魚さん、ぼくがドジで、トンマだから平気で、泳い

で、お姉ちゃん、頭よくて、すばやいの、しってるから

怖くって、かくれてるんだって、お姉ちゃん言うんダ。

でも、ぼくそれ違うと、おもうんダ。負け惜しみサ。

ぼくならお魚さん、取っても一匹だけサ。

お姉ちゃん、全部、取って食っちゃうヨ。

ココ 森の妖精の遊び場 だから、沢山いる妖精さん、

ぶんた、天のかみさまとよい子の約束した、かわいい

よい子だけど、さゆりは、ナンだって、あるだけ

食っちゃう、イケズで、よくばりだからかくれたほう

がいいよ って教えたんだとおもうんダ。

ココすごく気持ちいいから、ぼく妖精さん見えない

けど、きっといるって、分かるんダ。

あっ、これぼくが悪ぐち言ったんじゃないからね、

たぶん妖精さんならこう言うと思っただけサ。

思っただけなら、かみさまきずかないと思うヨ。


ニックネーム がくさん at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

琴の滝へお出かけ 森の妖精

DSC00701.JPGDSC00666.JPGDSC00693.JPGimg219.jpg昨日、さゆりちゃんぶんたもいっしょに、おでかけし

たノ。

ぶんた、さゆりちゃんより、みかけによらず、あつい

のにがてナノ。デモきのう、曇っていて、少し涼しかっ

たので、おでかけできたノ。

それで、お洋服きたノ。

さゆりちゃん、赤毛のアンちゃんそっくりで、かわい

いでしょ。

さゆりちゃんとちがって、ぶんた、どう良くみても、

わんぱくデニスか、ハックルベリィってとこヨ。

さゆりちゃん、レディだから、人の悪ぐちいえないノ

車で、五分か十分、しずかなところ、はしってついた

ノ。  ほんと、きれいなとこだったワ。

琴の滝荘って、山村としこうりゅうしせつらしいノ。

お泊りするたてものと、ログコテージもあって、たの

しそうなノ。ログコテージ、さゆりちゃんも泊まりた

いナア。 温泉風呂もありヨ。

姉妹都市の大阪(寝屋川市)の人たち、とまりに来る

んだって。

そこ、山の中で、きれいな小川があって、きっと、木の

妖精さん、花の妖精さん、水の妖精さんいっぱいナノ。

さゆりちゃん、かんじるの。ぶんたむりだけど。

とう芸教室、パンやきこうぼうもあるし、川のお魚つれ

るノ。

アマゴっていうノ、さゆりちゃん食べたかったワ。

さゆりちゃん、レディだからヒトの悪グチ言わずに

ほめることにしてるノ、

ぶんた、すごいワ、すごいカンセイ ナノ。

ネ、ネ、ほめてるでしょ。

ぶんた、きもちの良いとこくるとネ、お通じ良くなる

ノ。一ヵ所だけでなく、何ヶ所も。

それでネ、そこ汚さないよう、ママさん、かみもって

ぶんたのあと、あっちこっち、おいまわしてたノ。

さゆりちゃん、いっぱいいる、妖精さんにわるかった

けど、おなか、かかえてわらってしまったワ。

ニックネーム がくさん at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

木の妖精のすみかと,はい句

img126.jpgぼく、ブルドッグの良い子の、ぶんた。

おうちから、少し行った、イノブタさんのいるところ

こすノ。

すぐに、広っぱに材木のおいてある、きもちの

いいところがあるノ。

木のかおりがすごくするんダ。

けしきも良くて、岩にうちよせる波が白くくだけて、

すごいんダ。

ぼく、食べ物いがいは、ふつうはほめないんダ

けど、ここは好きなところサ。

だいたい、ぼく、なぜかきもちのいいところだと、

おつうじ、よくなるんダ。

ここはネ、三回も出たから、やっぱり、いいばしょ

なんだ。

さゆりネエ、木の妖精のすみかなんて、いいだすんダ。

でも、ぼく、自分がウンチして、ママさん三回も始末

したところに、妖精さんいたなんて思いたくないサ。

もしいても、逃げ出していなくなってるサ。

ダカラ、さゆりネエ、まちがってるノ。

三回も、したからって、悪い子じゃないからネ。

これ生理的げんしょうってらしいノ。これはぼくの、

せきにんじゃないサ。

デモ、さっき、さゆりネエ、ロマンチックになって、

詩をつくりたかったノ。

だけど、作り方習わなかったから、はいくにしたの。

でも、ぼく、さゆりねえ、はいくできるってしら

なかった。 だってぼく作れないもん。

さゆりネエ、つくったの、

   この木々が たべもんだったら うれしいな

   山の上 上がってみたら たかかった


ソレデネ、こんなのでよく出来たって、ぼくにじまん

するの。

ぼく、はいくなんて作ったことないけど、天のかみ

さま、知り合いだから、初めてでも、作れるって、

おもうことにしたノ。 そしたらネ出来てきたんだ。

   やねのうえ 上がってみたら こわかった

   まだうみは はいってみたら さむいのサ

   さゆりより あつさによわい ぶんたちゃん


ネ、さゆりネエ、二つなのにビ、ぼく三つもできて

しまったノ。

初めてなんだから、きっとぼく天才だヨ。

ニックネーム がくさん at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

お散歩の海辺

sayuritobunta3 891.jpgsayuritobunta3 906.jpgsayuritobunta3 898.jpgさゆりちゃん、いつもぶんた

の悪ぐちばかり、いってると、

イケズなブルドッグっておもわれるでしょう。

ダカラ、今日ぶんたのこといわないワ。

さゆりちゃん、いつもの、お散歩するとこ、なまえを、

つける事にしたノ。

   お散歩の海べ

ネっ、素敵っておもわない?さゆりちゃんきにいってる

ノ。 自分でつけた名前だもの。自分で釣ったおさかな

おいしいのと同じヨ。

そこ、250メートルもあるの、そして、砂ハマとかい

だんと、芝ふがあるノ。

そこ、きれいにするの、五年もかかって、おかねもネ、

さゆりちゃん、りょうての指で足らなくて、りょう足

入れてもたりないぐらい、かかったノ。

大阪のとき、さゆりちゃんもぶんたも、公えんはいれ

なかったノ。ソリャー公えんの砂ばにウンチあったら

いやだとおもうヨ。 おしっこはともかく、ウンチは

ネコとおもうワ。だからこのごろ、ママさん、お散歩

のとき、ウンチのしまつのどうぐのほかに、おみずを

ボトルにいれてもっていくノ。ぶんたがおしっこした

とき、まいてうすめてるノ。

さゆりちゃん、レデイだから、はまべでは、しないノ。

さいしょ、芝ふを、お散歩して、はしまで行ったら、

砂ハマにおりるノ。はんたいにするときもあるワ。

はしのところで、よく釣りしてる人、いるワ。

釣れたお魚みてたら、よだれが出てくるノ。

ダカラ、砂ハマ、歩くとき、カイかお魚、ないか

みながらあるくのヨ。

ぶんたもさがすけど、ドジのトンマなぶんた、百年

はやいワ。

さゆりちゃん、10コ見つけるあいだ一コみつからな

いワ。   それで、ぶんた、さゆりちゃんのえもの

ねらってよこどりしょうとするノ。

ぶんたに、ママさんのおふとんから、さゆりちゃん、

おとされるけど、たべもののときは、べつなノ。

すごく、すばしこくて、ツヨイワ。

ぶんたなんかに負けないノ。レデイなんてわすれて

しまって、ほんきだすのヨ。

ダカラ、さゆりちゃんがりょうしになって、ぶんた、

ボランテアして、ゴミや、ながれついた木をひろった

ら、きっと、ぶんたカンシャジョウもらえると思うワ

。 だって、野球でも、ボールもってくだけで、にん

きものヨ。

ゴミや木、片ずけるほうがいくらすごいか分らないワ

さゆりちゃん食べる方して、ぶんたにめいよあげるノ。

ダカラ、お散歩の海べってロマンチックできれいで、

さゆりちゃん、だいすきナノ。



ニックネーム がくさん at 18:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

さゆりネエの告げ口

sayuritobunta3 428.jpgぼく、ブルドッグの良い子のぶんた。

ぼく、自分で書かないと、さゆりネエ、

わるぐちむちゃくちゃ、かきそうなので、じぶんで、

かくことにしたんだ。

さゆりネエ、天ぷら油、フライパン一杯分、ぜーんぶ

飲んじまって,ぼくにちっともくれなかったノ。

それはね、ぼくが、米ぬかをてにいれたとき、さゆり

ネエに上げられなかったかららしいノ。

そのとき、さゆりネエつながれていて、ぼく、フリー

だったノ。

ソリャー、さゆりネエ、おうちではなしておいたら、

おうちむちゃくちゃなるの、ママさんよく知っている

んだ。ママさん、大阪のとき、なんかいも、なんかいも

がくしゅうしたんダ。

それでネ、ぼく、おへやのつくえの上にあったフクロ、

手でさわっていたら、そいつ、かってにぼくにむかっ

てきたんだ。

ぼくが落としたんじゃないヨ、ちかって言うけど、

かってに、とびかかってきて落ちたんだからネ。

ぼく、すばやいから、サット、みをかわしたサ。

落ちたひょうしに、フクロ、やぶけたんダ。

ひょとしたら、ぼく、みをかわしたとき、すばやく

かみついてたかも、でもこれ、ナイショなんだ。

それで、ぼく、落ちたのアジミしたんだ。

ぜんぜん、はごたえナクッテ、へんだったけど、まあ

まあだったんだ。 

ぼくのお顔、コナだらけ、たたみにも、ソリャー少し

散らかったサ、でもほんのすこしだけサ。

ダカラ、ぼく、じゅうぶん、よい子のままだと思って

いたの。よい子にしますって、やくそくした、天の

かみさまだって、何にもいえないはずサ。

そんなことで、おこっていたら天のかみさま、きっと

いそがしくって、ひとりじゃやってられないヨ。

それとも、子供を、なくしてしまうかサ


デモ、それから、ぼく、さゆりネエにもあげようと、

おもったノ。

ソリャー、ぼくだって、もしおにくやソウセイジなら

たぶん、上げようと思わなかったサ

デモ、ぼく、よい子の姉おもいだから、さゆりネエに

上げようとしたけど、コナだからくわえていけなかっ

たんだ。

さゆりネエネ、ぼくがちっとも、もっていけないので

、ぎゃン、ぎゃン吠えて、ママさんにいいつけたノ。

ママさん、見に来て、びっくりして、つかまえようっ

てして、ぼくおいかけまわしたノ。

ぼく、よい子なのに、どうしてつかまえようとするの

わからなかったけど、とにかくつかまったら、なにか

まずいとおもったノ。

ぼく、すこーシふとリ気味だけど、こういうときは、

すばやいノサ。

ママさんと、ご主じん加わっても、ぼくつかまらない

ノサ。でもぼく、おにくによわいんダ。

きっと、おにくに、つられなければ、ズットつかまら

なかったと思うヨ。

デモ、ぼく、ちっともわるくないのに、おしおきされ

たノ。  おかしいヨネ。

ママさん、おへやのコナそうじするのたいへんみたい

だったけど。

デモ、それぼくのせきにんじゃないからネ。

ニックネーム がくさん at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

ブルドッグ、さゆり姫の化け猫そうどう

sayuritobunta3 1000.jpgさゆりネエ、いつも、いつも、

ぼくの悪ぐち、いいふらすのサ。

アッ、ぼくブルドッグの良いこの、ぶんた。

今日、とっておきのはなしするネ。

ぼくは、おうちにいるとき、つながれて居なかったノ。

ある事をするまではネ。  そのことはいずれはなすよ。

それで、そのときつながれてたノ。

さゆりネエは、オイタが、ひどいというより、ひどすぎ

て、おうちでは、いつもつながれたままナノ。

デモ、さゆりネエ、首わぬけの名じんなんダ。

昨日も、まんまとはずして、ネ、どうしたと思う?

フライパンに、天ぷらの油たっぷりはいってたノ。

それをペロペロやりだしたノ。

ママさん、まさか首わ、はずすと、おもってなかったノ。

それで、ウッカリ、さゆりネエの届くところに、おいた

みたい。

デモ、首わのないさゆりっぺえ、どこだって、飛び上がっ

て、取っちゃうサ。

ぼくは、つながれたままナノで、指をくわえて見ていた

ンダ。

デモ、いかに、ぼくがよい子で告げ口しないったって、

ぼくは、見ているだけなのサ、ダカラ、ぼく、チクッてやっ

たノ。

ぼく、いつも出さないような声ダシテ。

そしたら、ママさん、ぼくが何か甘えていると、かん違い

して、見に来なかったの。

ぼくが何回も猫なで声出して、ヤットママさん、来たんだ

デモ、モウ遅すぎたノ。いっぱいあった天ぷら油、ぜんぶ

なくなってたサ。  ぼくちっとも食べてないのに。

自分だけ食べて、ぼく、ぜんぜん食べてないんだから、

腹立てて、当然と思うヨ。

ママさん、さいしょ見てあきれて、さゆりネエのこと怒った

けど、そんなたくさん、天ぷら油、飲んじまったって、

しんぱいしだしたノ。

きっと、さゆりネエ、もどして、げりして、大変、ばあいに

よったら、死ぬかもしれないって、ほんとうに心配して、

ご主じんと色々相談してたのサ。

そしたらさゆりネエ、何かつらそうにしだしたので、おな

か、さすったしてたいへんだったノ。

ダカラ、ぼくも、さゆりネエ、チクッたんじゃなく、きっと

しんぱいして、ママさんにおしえたんだと思うヨ。

ウン、ダカラ、ぼく、告げ口なんかしない、良いこのまま

なんだ。

天のかみさまとのやくそくも、やぶったことにならないん

ダ。


ひとばん、みんなしんぱいしたサ。

なのに、さゆりネエ、ケロッとしてるノ。

前、ぼくのこと、アクマがのりうつったって、さゆりネエ、

言いふらしたけど、ほんとうは、さゆりネエこそ、

化け猫に、のりうつられて

いるんダ。

ニックネーム がくさん at 15:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

ぶんたのルール

sayuritobunnta 008.jpgブルドッグのマドモアゼル 

さゆりでーす。

きょうは、ぶんたの悪ぐちいうわネ。さゆりちゃん、

マドモアゼルだから、ふつうは悪ぐち、いわないノ。

デモ。今日だけは別ヨ。

さゆりちゃん、モウ前から、寝るとき、ママさんの

ふとんにもぐりこんでねていたノ。さゆりちゃん、

器用だから頭からはいっても、なかで、まわって息が

出来るように、あたまをだして寝られるノ。

ところが、ぶんたときたら、ドジでトんまだから、

頭からはいったら、おしりがでているのヨ。

そしたら、ぶんた、きっと悪まがのりうつったのヨ、

急に、ママさんのふとんの中には、犬が入るの禁止って

いいだしたノ。

ママさんが、いやというならわかるワ。

ぶんたがかってに言い出したことだから、さゆりちゃん

、無視して、おふとんにはいってたノ。 そしたら、

ぶんた、憲法イハンダ、ルールイハンダなんて、わけの

分からないこと意いだすノ。

どこかの国のお役人みたいじゃない?

デモ、以前のぶんたはちいさくて、かわいかったけど、

いまのぶんた、さゆりちゃんより小さいけど、ぶくぶく

ふくれあがって、さゆりちゃんより、五キロ、五キロも

おもいのヨ。まるでイノブタヨ。

イノブたさん気をわるくしないでネ。

その体で、ママさんとさゆりちゃんのあいだに、わり

こんでさゆりちゃん、おふとんからおとすノ・

さゆりちゃん、おちないようがんばっても、ぶんたの

おしりのちからにまけるノ。

それでネ、ぶんたおふとんの中はイハンだけど、上は

いいのって、すずしいかおなの。

ぶんた、おふとんから頭出せないもんだから勝手な

ルール作って、じぶんだけいいめしているノ。

ぶんたの悪ぐち言う、さゆりちゃんの気持ち分かって

もらえテ。

ニックネーム がくさん at 12:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする