2007年05月27日

あいチャンのほんまもん体験講演会


あいチャンのほんまもん体験講演会

アイチャン会場入れてもらえなかったから
代わりにご主人に書いてもらったノ。

講師1

講師4

紀南でほんまもん体験のNPOたちあげ
お金を払って体験したい人年間20万人も、
和歌山に呼び込んでる刀禰氏が講師。

最近選挙で通ったばかりの町長も参加。

参加者1

参加者2

商工会の集まりとしては頑張って人集め出
来たように思うが、漁協の関係者の参加少
なかったらしい。

以前は、こんな遠いところまで来てくれて
るのにお金取るなんてという感じだったも
のが、お金もらって体験交流だから180度転
換。

是非とも、すさみの川で、エビやカニ、ウ
ナギ取り、また山で山菜とりなどやればと
思う。

それに釣りやダイビングなどの体験じゃな
く、素潜りでヤスで魚を突くなんてやって
くれたら最高と思う。

紀伊半島、貝やエビだけでなく魚を突くの
も御法度。

でも魚釣るのかまわないがヤスで突くのだ
めなんてオカシイト思いませんか?

スキューバで水中銃までやると資源に影響
って言われそうだが。

でも現実に、漁ではいまだに底引きや巻き
網でごっそり取りまくって、自分で自分の
首絞めて、魚が減った魚が減ったの大合唱

おまけに磯焼けで海藻さっぱり。

我々開発中の藻の付きやすい漁礁作って海
に沈めるの、ほんまもん体験でやってくれ
ないかって思う。

それまでにあいチャン潜って魚くわえれる
ように水泳ご主人に教えてもらわないと。

あいちゃん魚潜って取っても違反て云うか
しら。

ニックネーム がくさん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(5) | 田舎暮し情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

あいチャンのイノブタダービー

スタートレース1レース2
砂浜の特設レース場
生後二か月のイノブタの子、縞が付いていてウリ
ボウというらしいワ。

房江より少し大きいぐらい。

六頭だて

マツザカ、イチロー、マークン、ユーチャン、マ
オ、ミキティ

テレビ局がニュースで流すほどヨ。

レースは馬みたいに人が乗ってするわけでなく、
小さいのを、人が追いまくってなんとか前向いて
走らせようとするノ。

イノブタの子怖がってしまってなるだけ団子にな
ろうとするからなかなか、レースになんかならな
いノ。
人間てからきし知恵ないんだからネ。
あいチャンだってもう少しましかも。
コリーなんか使えばいいのに。

それでも追いかけまわしてたまにわ逆走しながら
もなんとかゴールに追い立てるノ。

追い立てるの、人がするより犬にさせると面白い
と思うのに、毎年苦労して人が追い立てているノ。

1レース、2レースとも2−5.

でも2−5必ずしも速いわけでなく、団子になっ
て追い立てられて最後にたまたまなだれ込んだだ
けヨ。
ニックネーム がくさん at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮し情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

ゆりチャン、イノブータン王国建国祭

DSC00951.JPG王族と関係者王国。国旗掲揚ゆりチャンの・イノブータン王国建国祭

ゆりチャンここに来たの12月だから、建国祭っ
て初めてなノ。

イノブタ一家のぬいぐるみの王族に,本町の町長
はじめ議員や、姉妹都市の人集まって真面目くさ
って砂浜の特設の舞台で式典。
おまけに国旗掲揚なんてやるんだから笑っちゃう
ワ。

砂浜に隣接してイノブタのレース場。
豚券は、砂浜の上の芝生にテント張った屋台で買
物した人に500円に1枚の割でわたされるノ。

屋台は、この地の産品や、食べ物、金魚すくい、
もちろん、イノブタ汁がふるまわれたり、イノブ
タの焼き肉が売られたりしているワ。

最近けんけんカツオで特許に通った、ブランド品
のカツオの販売予定があって皆さん楽しみにして
いたが,不漁で中止ですって。
一匹買えたら当然ゆりチャン,あいチャンもお裾
分けしてもらえたのにネ。

皆さんカツオは叩きと思っているらしいけど、本
当 においしいのは刺身。
余ほど新鮮でなければたたきしかしようがないけど
ここでとれたの最近大阪のデパートに直送して、生
で好評らしいノ。

ほかに潮干狩り、魚の手つかみ、カヤックレース、
いかの皮むきレースなどなど、

町民5000名少々。
この催しに3万ほど毎年集まるらしいノ。
町あげてのお祭り。

でもゆりチャン散歩するのに人多すぎて苦手だワ。
ニックネーム がくさん at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮し情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

精霊流し

串本海中公園、精霊流し 046.jpg串本海中公園、精霊流し 045.jpg                         もう少し前なるけど、さゆりちゃん精霊流しの事書くは。

その年に死んだ人の家、大きな、人ひとりが十分乗れそ

うな船作って15日の夜浜から流すの。

船にはちょうちんが一杯飾られて、ろうそくが灯されて

るノ。

そして死者を送るチンチキチンチキ鐘の音がして幻想的

なノ。

もしたくさんの人いなければきっとすっごく薄気味悪い

と思うけど、たくさん人いるのでそんなことなかったワ。

昔は、ほんとに湾から外海へ流したらしいけど、今はそ

んなことしたら遭難事故と間違ったらいけないからして

ないノ。

あと川原なんかで燃やすんだって。

ニックネーム がくさん at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮し情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

田舎暮し、イノブータン王国、建国祭

DSC02019.JPGDSC02033.JPGDSC02045.JPG5月3日

やっと春めいてきたかって思っていたら、もう五月。
この前、大雨で、砂浜、ごみや病葉で滅茶苦茶になって
大変だったけど、何とかきれいになったノ。

イノブータン王国の21回目の建国祭。
壇の上の町長、議会議長、勧告協会、商工会の役員さん
はもとより、姉妹都市の助役さんまで真面目腐って
座ってたワ。

呼び物のイノブタダービー、6頭のイノブタさん
有名人の名前つけて出走。
オザワ、コイズミ、シズカ・・・・

レース場にはなされても、調教されてる訳ないから
めちゃくちゃ。
団子になったり、逆送したり、観客、爆笑の渦。
とにかく第一レース、シズカが1位

イノブタさん達、ぶんたに追いかけさせたら、もう
少しましなレースに成ったかもネ。

ニックネーム がくさん at 19:12| Comment(0) | TrackBack(2) | 田舎暮し情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

田舎暮し さゆりの田舎の情報 すさみ川

DSC01034.JPGDSC01013.JPG海辺の砂浜、風強い時砂が舞い上がってめにはいるから
この頃朝晩の散歩川原に行くことにしてたノ。
川原、草あるから結構気持ちいいワ。

ぶんたきもちいいとこきたら必ずウンチするくせあるノ。
そこぶんた毎日必ずするから、いい場所のバロメーター
ヨ。

草のとこ走るのって本と気持ち良いから、さゆりちゃ
ん颯爽と走ったりするノ。
でもぶんたどんくさいからかっこうよくはしれなくって、
足そろえて走るから、ピカチュウ走ってるみたい。

草枯れてるけど、さゆりちゃんの大好物のセイタカアワ
ダチソウ、ここにはマダはえていて、最近ぶんたまで
てべてるノ。

だから、海辺の砂浜あるいていけるけど、ここ車でこな
いとダメだからすこしめんどうでも、やっぱり気にいっ
てるノ。

川の水冬になって減ってるけど、白鳥や、鴨いるノ。
カルガモ一家みたいに6匹ぐらいで一緒に泳いでるなん
てさゆりチャンだって笑ってしまうワ。



ニックネーム がくさん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 田舎暮し情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

ご主人の釣果、2

DSC00177.JPGDSC00175.JPGさゆりちゃん、この頃獲れ獲れの魚当たるようなって

すこぶる体調いいノ。

ぶんたのお腹も、魚食べるほうが良いってわかった

見たいデ、ご主人ぶんたのために魚釣ってやるんだ

って朝晩釣するようになったノ。

でも本当は、そういいながらたまに大きいの上がっ

たりして、自分が面白くなったと思うワ。

だから最初小さいの数上がるように小さなハリス

浸かってたけど、何回かハリス切られて腹立てて

今はもっと大きい針とはリスに変えてるノ。

この前も湾内の波とで、35センチのグレやブダイ

釣って、うまい刺身食えたノ。

今は、朝晩釣りに行くようなって、非常にいい

傾向なノ。だってつれたら必ず獲れ獲れ生で、

いただけるんだからネ。

さゆりちゃんじぶんでもつりたいんだけど、

えさつける前にエビ食べちゃうから、ご主人

絶対釣らしてくれないワ。

でも本当はさゆりちゃんがご主人より大きな

魚つったら、腹たつからきっと
釣らしてくれ

ないと思ってるノ。

ニックネーム がくさん at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮し情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

田舎暮し さゆりの田舎の情報 ご主人の釣果

さゆりちゃん、この頃、ご主人大阪から帰るの、首
長くして待ってるノ。

何故って、取れ取れの生魚、釣ってきてもらえるノ。

イワシの時、骨やわらかいから、内臓だけとって、
頭からバリバリできるノ。

ぶんた、お腹すぐこわしてたのに、生魚食べだして
から、凄く調子よくなったみたい。

ご主人、もともと釣りしなかったから、4がつの中
ごろ越してたのに、8がつ頃まで全然釣してなかっ
たワ。

最初は、ぐれの小さいのや、赤じゃこぐらいだった
けど、その内サビキって底につけた、容器にアミエ
ビ居れて針6っつ藻つけたので釣り出してから、
イワシや小あじ釣れだして、少し面白くなったみた
いなの。

でも湾内の波とだけだから、そう大きなものかから
無いけど、数つれるから、さゆりちゃんもぶんたも
取れ取れ当たるようになったワ。

最近朝釣るようなってから、平アジや、しまアジ
かかるようなって、それも偶に25センチ以上のが
上がって、そんな時さゆりちゃんまでしまアジの
プリプリたべれて御機嫌なノ。

磯いったり、船乗ったりでなく、波とで、おかず釣
りに行くって出かけて、1時間ぐらいでつれるから
コストパホウマンス抜群。

ご主人、商売おかしくして、此方に来ざるをえず、
なのに海、山、川有って、環境抜群で、おまけに
取れ取れで、さゆりちゃんかえって良かったワ。

でも海、実際は磯焼け進んでて、それハイテクつ
かって何とかしようって考えてるみたい。

ご主人開発得意だから何だってやれるかも。

今は、今日何か連れますようにって、思いながら
釣りするみたいだけど、今日はイワシの刺身食べ
たいときイワシガ釣れ、今日はしまアジほしいと
きしまアジヤ、チヌ狙ったらチヌなんていいと思
うワ。

でもマア今の所、取れ取れならなんだって文句言
わないことヨ。
青味の魚、臭み無いから帰っておいしく感じるノ。

ニックネーム がくさん at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮し情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

田舎暮し さゆりの田舎の情報 秋の訪れ2

DSC03491.JPGDSC03503.JPGDSC03477.JPG
ちょくちょく、めちゃくちゃ暑い日もあるけど
、全体としては、秋になってると思うワ。

さゆりちゃん夏の暑いこと考えたらずい分、ら
くに成ってると思うワ。

その証拠に、お散歩逃げまわってた ぶんた
この前、ママさんにだまされて、海辺の端まで
歩いてたからネ。

朝早いときすごく、涼しくて、気持ちのいい時
さゆりちゃん砂浜、思いっきり走り回ったりす
るのヨ。でも夏みたいに、息きれないノ。

今朝ホテイアオイ綺麗に咲いてて、気持ち洗わ
れるみたい。
なんかふえすぎて嫌われるみたいだけど、この
花可憐で好きだワ。

可憐で美しいとこ、さゆりちゃんにそっくりだ
もんネ。

さゆりちゃんが言うのじゃなくて、みんなが言
うのだからネ。さゆりちゃん 奥ゆかしいから
自分からいわないノ。

ニックネーム がくさん at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎暮し情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする