2005年08月24日

田舎暮し さゆりの田舎の情報、口和深の海辺

sayuritobunnta10 043.jpgsayuritobunnta10 049.jpgsayuritobunnta10 044.jpg ぶんた、さゆりちゃんと違ってづんぐリむっ

くりダカラ、夏弱いノ。

ソリャー鍛え方が違うワ。ぶんたエサのとき

なら後ろ足でたつぐらいは、するかもネ。

さゆりちゃんは、その上その場ジャンプ、50

回、100回はできるからネ。

だから大阪いたとき、とても抜け出せないと思

われた囲い飛び越えるような、ブルドッグ離れした

離れ業、さゆりちゃん以外の犬ならできないワ。

要するに前のときぶんたも来たけど、今回

つれてこなかったノ。

すさみの串本よりの隣の小さな集落ヨ。

口和深って言うノ。

そこの浜辺、すさみの浜辺みたいなきれいな砂浜

じゃなくて、ごろごろした岩だらけのとこで、

ぶんたの不得意な海岸なの、

ぶんたずんぐりむっくりだから、こんな足元悪い

とこ、たぶん歩けないと思うワ。

さゆりちゃん、ブルって言うより、ボクサー並み

の体形だからどんなとこだって気にしないワ。

すさみの浜辺きれいでも湾、磯やけで死んだみたい

だけど、こちら磯やけなってないみたいに思えるワ。

一度ご主人こちらで泳いでもらわなくっちゃネ。

さゆりちゃん泳いでももぐったり出来ないからムリ

ナノ。底にも藻、生えてるか分からないワ。

磯やけなってなかったら、釣りこっちのほうがいい

もんネ。

沖の三石とか言う、有名な磯釣りのとこ、ココの

渡船屋さんが運ぶんだって。

さゆりちゃんそんな釣りまだムリ、せいぜい波と

でいわしか小さいぐれつれたらいいとこナノ。

おくゆかしいでしょ?

でもさゆりちゃん皆喜ばないけど、そんな小さい

のより、ボラの大きいのかかる方が、うれしいノ。

さゆりちゃんの胃袋だって賛成すると思うワ。

景色口で説明しにくいから写真見てネ

ニックネーム がくさん at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/51310

この記事へのトラックバック