2009年12月21日

熊野古道・ブル共、12月・災害救助犬活動2

ブル共の活躍振り

とてもじゃないが当方のブル共、災害救助犬の訓練なんて出来そうに無いと、先回書かせてもらった。

マナーの悪いワンコと、それに輪をかけて程度の悪い飼い主が、無くならない。

どちらかと言えば、飼い主が悪いと言うべきで、後始末さえしてくれれば、ワンコが悪いと言うことにはならない。

それらの放置物見つけて当方に拾えと合図する、当方の馬鹿犬どもだって充分役にはたっているのである。

清掃請負人ならぬ清掃請負犬としての活動である。


小型犬と大型犬が、定期的に放置ウンチ落として片付けないと言うより飼い主が知って無視していくらしい。。

中型犬もほぼ半分のペースを保って落としたまま。

あいチャンとブッチョがほぼ互角の勝負展開する。

砂浜には大きいのが多く、芝生が小さいのが多く落とされている。

夕方の散歩は、まだ少し明るい。

朝は6時過ぎではまだ真っ暗で6時半ころに山の端近くまで太陽上る。

だがまだ山陰にさえぎられて、顔見せるのは7時ころになってからで早々夏のように朝早くから輝くことは無い。。

ブッチョとあいチャンはゆりチャンより早く散歩するから不利と思われる。

夜目効かすより鼻効かすワンコとしては暗くとも見つ駆らないと言うわけではない。

ただし暗すぎるとこちらが見つけて処分出来ない。

最近驚いたことに、あの避けて通るのが専門で先ず見つけることの無い、ゆりチャンが一つながら見つけたそぶりをした。

ゆりチャン、前にも書いたとおり大体避けて通る。

見つけたとしても、ゆりチャン見つけていながら避けたなんてことは露ほども分らぬ故、放置物見つけた事と理解できない。

見つけて其の後、匂いでもかいでるのを見るまでは分らぬ。

ところがブッチョは、見つけた放置物の回りうろうろ匂いまわるから、それ見れば誰だってハッキリと分る。

P1010016.JPG

P1010015.JPG

あいチャン ぶっちょ程でもないが、一応見つけた合い図はきっちりしてくれる。

ゆりチャンは普通知らぬ振りしてる。

しばらく見つからずに放置された間々だったのでカチカチになっていて匂いも抜けていたかも知れない。

それで避ける前に突然目の前にあって避け損なっ手遭遇してしまった、ようするにド十たわけである。

なんとも少々変わったところのあるワンコである。



【ボランティアの最新記事】
ニックネーム がくさん at 19:20| Comment(0) | TrackBack(3) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1923120

この記事へのトラックバック

熊本県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 熊本県 - 直あど交換所
Tracked: 2012-12-02 09:27

巨乳 - 大阪十三の隠れ家「癒し家」 メンズエステ・ハンドマッサージ
Excerpt: 大阪十三のメンズエステ『癒し家』-厳選されたエステティシャンによるリラックスマッサージをお楽しみください
Weblog: 巨乳 - 大阪十三の隠れ家「癒し家」 メンズエステ・ハンドマッサージ
Tracked: 2013-01-14 20:14

大阪府 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 大阪府 - 直あど交換所
Tracked: 2013-02-16 08:52