2009年05月18日

5月,三匹三様

狂犬病予防注射・三匹三様

ゆりチャンとあいチャンは遠い親せきとはいえ生まれも育ちも違う。
それで性格が違うからとて何の不思議もない。

ところがブッチョ、ゆりチャンの子だから少しはゆりチャンに似たところがあっても不思議はない。
この2匹全く水と油なのである。


ブッチョ
ブッチョ

もう一月ほども前だが狂犬病の予防注射しに、町の総合センターまで連れて行った。

こういうときは3匹同時だから難しい。

3匹の乗せる位置取りからして考えなければならぬ。

ゆりチャン・あいチャンひっつけると取っ組み合いを始める。

ゆりチャン子を産むまではそんなことがなかったんだが、それ以来のことなのである。

一番前の助手席にあいチャン、後部座席にブッチョと家内、後ろのバッゲージスペースにゆりチャン。

こうしておくと騒ぐのブッチョだけで何とか外出ができる。

この日注射のためゆりチャンからおろした。


ゆりチャン
ゆりチャン

当初 ゆりチャンどうして連れられて、どうして下ろされたか分からぬままにぼやっと立ってるところ、尻にチクリとされた。

獣医さん注射しなれてるのかほんの一瞬、ゆりチャンだって何されたか分からぬ内のことだから怒る間もなし。

あいチャンと来ては、ゆりチャンよりまだ大人しいからこちらも下ろされるのに何か不安感じてなかなか下りようとしない。


あいチャン
あいチャン

無理やり下ろしたところに、獣医さん 風のように走り寄ってあいチャンの尻にチクリ。

瞬間的な早技にあいチャン、逃げ出す間もなく なす術なしでうなだれるだけ。

獣医さん残るはあと1匹と勇躍ブッチョに近ずかんとするが、車から降りたブッチョそうはさせじと身構えた。

身構えたと思いきや、曳き綱に邪魔されながらも猛然と今度は逆襲に転じた。

先刻あれほど颯爽としていた獣医さん、今度はあわてて注射器もったまま脱兎の如く逃げ出した。

それ見てゆりチャンとあいチャン、さっきのやられたお返しとばかりに大喜び。

先ほどとのあまりの違いに当方とて笑わずにはおれなかったが、あまりに笑いすぎるのも失礼と引き綱絞ってブッチョを止めた。

ここ1年以上ブッチョ問題起こさずに来てるのに、また前科増やすのもしゃくなのである。

ちょっとした日常が記事になる地方紙、予防注射にきた犬、それもブルドッグと来ては尚更。

「尻に注射していた獣医さん、今度は自分が尻にかぶりつかれた。」なんて記事になれば、読者大いに喜びそうである。

すんでのところで事故にならず、ブッチョ押さえつけて、獣医さん恐る恐る、それでも瞬間的に注射してにげていった。

マァ大事に至らずながら、三匹三様ご理解いただけた化と思う。

ニックネーム がくさん at 20:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 田舎の腕白(わんぱく) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1737781

この記事へのトラックバック

ソフトサービス - 大阪十三のメンズエステ求人募集
Excerpt: 『脱がない』『舐めない』『触られない』当店は男性のお客様を癒すお仕事で、アロマオイルを使って全身のマッサージを行なうお仕事です。20歳〜35歳位迄、未経験の方大歓迎!ハンドマッサージのエステでも真面目..
Weblog: ソフトサービス - 大阪十三のメンズエステ求人募集
Tracked: 2011-11-25 08:52