2010年03月08日

熊野古道・ブル共、3月(10年)、桜

桜満開

こちらでも桜の開花である、と言うよりすでに満開。

2010-03-06 畑 桜019(2).JPG

ところがワンコ共と来たら、桜が咲こうが散ろうがもう一つのようである。

今までも折角の桜なんて思ってわざわざドライブ連れて行っても、「綺麗なもの見せてもらいました、身も心もさっぱりしました。」なんて具合に礼をいわれたことがない。

当地大阪に比べて暖かい、何せ本州最南端の串本町とは距離的には35キロほどあるが緯度からいえばそう大して変わることが無い。

それに何と言っても黒潮が近くを流れているゆえ海水温が本流ほどは無くとも高い、多分今でも17・8度はあるように思う。

といって夏になってもプールのように水温30度なんて事は金輪際ない。

だから夏は大阪より気温低くて冬は高い、少なくとも3度程度は差があるようだ。

ところがこの程度の温度差では、当方のブル共暑さ寒さに弱いせいかちっとも喜ばない。

特に寒さより暑さにはからきし駄目で、人間様のほうが余程対候性があって安物にできているようである。

越してきた翌年オスのブンタ熱中症で死なせたほどである。

そんな当地でも、流石にまだまだ吉野桜が咲き出したなんてことは聞かない。

ところが近くの線路際の桜が満開迎えている。

もっと早くから咲いていたかも知れぬ、見落としていたようだ。

寒桜か河津桜か、余り詳しくは無いから分らぬが、花の色が濃く無いから寒桜か?

桜の開花の対象の吉野桜は、まだまだ丸裸同然。

2010-03-06 畑 桜021(1).JPG

こちらはまだまだ先のようだ。

ニックネーム がくさん at 19:39| Comment(5) | TrackBack(3) | 田舎の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする