2007年12月06日

ストレス発散

活き活きブッチョ

あの一件以来、すさみの浜辺でブッチョの引き綱はなす訳にい
かない。
あの一件とは、引き綱放してた時に朝の散歩に来た人と遭遇し
て追いかけて噛みついた事が半月ほど前にあった。

お前が咬みつくからこんな事になるんだなんて言っても本人(
本犬)理解できる筈もなく、なんたって未だ9か月の子ブルな
んである。

ただ事件おこすと制約が増えていくことに。

人のいない時に、他の犬が砂浜引き綱なしで走ッてる時、以前
ならブッチョも一緒にゴールデンのエルザや、黒ラブと走り回
って、自分がブルの子なんて意識全くないようである。

他のブルの体型よりボクサータイプで、成犬のゆりチャンあい
チャン、すでに駆けっこでは、ブッチョの後塵を拝している。

それだけに、大きな犬に負けずに追いかけっこして遊んでいた
だけに、今や引き綱に邪魔されて思いっきり遊べないんで、ス
トレスためるのか家に帰っても欲求不満気味なんである。

ブッチョ見ていると、それが何と無く分るので、寒い中だが、
富田川の河川敷までブッチョの為に遠征することにした。

一緒にあいチャン選んで車に乗せていたら、チビヤス来たがっ
て、結局3匹乗せることになった。

ゆりチャン自分だけ置いとかれて、不満タラタラのすねた鳴き
声。

もっと近けりゃ度々行けるんだが、そこまで30キロはあるか
ら、田辺に用事でもなければ中々行きにくい。

それに悪い事に平日でもなければ、やはり人がいて放し飼いな
んか到底無理なんである。
こんな人のいないそこそこの広さのある奇麗な河川敷、他人が
目をつけ無い筈もなく、最近ラジコンのグループが飛行機飛ば
しに来ていて、土日は先ず無理なんである。

平日の今日は全く無人で、すさみ出る時曇っていて寒かったが
、川原つく頃は晴天で日当たりも良く、風も少々収まっていて
ワンコ共大喜び。
日頃の鬱憤はらさんとて、ブッチョ無人の河川敷で、あいチャ
ン追いかけ回して、あいチャンいい迷惑なんである。

当初、又突然人でも来たらと思って、首輪と引き綱つけたまま
で遊ばしていた。
ブッチョ、あいチャンの引き綱咥えてあいチャン 自分のすき
な方に引きずり回している。
引き綱1
引き綱2
引き綱3

TVの猿がブルドッグ引っ張ってるのと全く同じ。

子ブルとは言えとんでもないワンコで、横で見ていたら大笑い
である。

写真その感じでていたらと思うが全くもって、とんでもない子
ブルである。

これでは、あいチャン大いに気の毒なんで、あいチャンだけ、
首輪から引き綱放してやった。
ブッチョ、流石に前の一件ありで、一応人が来てもすぐ引き綱
捕まえれる様に首輪に付けたままである。

だからアイチャン身軽に走れても、ブッチョ太めの引き綱ぶら
下げたままなんだが、それでも決して負けていない。
あいチャン追いかけられてゼエゼエ息切らしてるのに、ブッチ
ョすぐに息戻ってまたあいチャン追いかけ回さんと、挑発して
いるのである。

今日は散々走り回っても平気に見えたが、さすがにブッチョ帰
りついったら小屋に潜り込んで、中でぐっすり寝込んでホント
ストレス全部飛ばして静かな一日。

人が引き綱持って散歩させる程度では、ゆりチャンあいチャン
には丁度良くても、ブッチョには少々物足りなくて不満だった
ようだ。
疲れ果ててしまうほどに引き綱もって走らさないととなると、
この歳なってマラソン練習しなけりゃなんて考える破目に。

でも砂浜走る練習したら、強く成りそうには思えるんだが、兎
に角、空恐ろしい子ブルである。

ニックネーム がくさん at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎の腕白(わんぱく) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする